« 鮎のムニエル | トップページ | ウニパスタ »

2007年5月28日 (月)

ルバーヴのジャム

139-3906_IMG.jpg

長野の戸隠のお土産です。
常宿の<樅の木山荘>の経営の<ヒマラヤの詩>というカフェがあります。
2階には、神楽坂Dのマスターの写真展が常設されてます。
そこでおいてある完全手作りのルバーヴのジャム。
昨晩久々にバタールを食したので出しました。

シベリア原産の多年草。タデ科の薬草「ダイオウ」の仲間。
葉と茎の形はフキに似て、長さは60-100cm。食されるのは茎のみです。
繊維質が多く、腸をきれいにする効果があります。

酸味が強い。パンにもいいが、私はチーズとともにいただきました。

人気blogランキングへBanner_04にほんブログ村 料理ブログへ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
↓クリックしてね
日記を公開してます。コメント等はこちらにお願いします。

logo.jpg

aoazulの美味しい毎日

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

|

« 鮎のムニエル | トップページ | ウニパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮎のムニエル | トップページ | ウニパスタ »